2014年12月10日 (水) | 編集 |
小学校の個人懇談会がありました。


三女の教室に行ってから、次女の教室へとハシゴ。


(去年は3クラスハシゴでしたが^^;)


まあ、想像はできていましたが、


それぞれ違うこと言われましたね~^^;








次女は、帰ってからすぐに宿題するタイプ


三女は、次の日の朝になって慌ててするタイプ


次女は、まじめに話を聞いてそつなくこなすタイプ


三女は、聞いてるんだか聞いてないんだかとりあえずやっちゃえタイプ(でミスする)


次女は、正義感が強くて何でもハキハキ言うタイプ(でうざがられる)


三女は、長いものに巻かれろタイプ(でホントは嫌だからイライラする)






でも、三女のおもしろいところ、発想が豊かなところ、


先生はちゃんと見てくれてた~


凝り性ですよね~とか、慣れるまでに時間かかりますねとか、


産休で入ってきて2か月くらいの先生だけど、


まあ、男のわりには優しすぎる?!かもだけど、


一生懸命子どもを理解しようとしてる感じがしました^^






次女の先生も、


よくこれだけ個人の写真が撮れるなぁ


ってくらい、普段の学校の様子を記録していて


保護者に開示しようとしているところがいいなあと思いました^^


まあ、嫌なところは見せてないかもしれませんが・・・







世間や、周りでは、


学校の先生って・・・


と、批判する声をよく耳にするのですが


私はあんまりひどい目にあったことない。


ラッキー♪


なのか、鈍いだけか?!


先生も人間だし、話してみるといいやつじゃ~んみたいな^^


それに、学校生活だってなんだって


先生の問題じゃなく、子ども自身の問題だから。


先生がどうのこうのじゃなくて


自分で何とかしなさいよ


・・・って感じかな~


先生にも恵まれてると思いますが、


楽しく学校行ったり、勉強したりできるってことは、


子ども自身の力なんだよ!


子どもたちエライ!!


そんな君たちが大好きだ~♪


(親バカですみません・・・酔ってません^^;)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック