2015年01月28日 (水) | 編集 |
先日、不覚にも


子どもたちの前で


ダンナにぶちギレてしまいました。








どこのおうちでも(?)そうかもしれませんが、


たびたび、ダンナの発言やら行動にはカチン!とくることがあります。


家庭の平和のために、


子どもたちの前では、一応、ダンナの事は褒め、


やさしくていいパパだよね~


と、印象付けてきたのに、


ごはんの事で文句を言われ


(ダンナが文句を言うのはだいたいごはんの事。


毎回自信なくす・・・)


「ひどい!もう作らん!」


(そのほかにもいろいろ言ったらしいですが、


あんまり覚えてません・・・後日、子どもたちが会話を教えてくれた・・・^^;)


と、柄にもなく(?)大声出して怒ってました。









そんな中、三女が気をつかって


あれこれ慰めの言葉をかけてきたり


「具合悪いから寝る!」


と、立ち去った私に「大丈夫?」


と、言ってくれたり・・・。









普段から、ちょっとずつあって


ちょっとずつ:野菜炒めとか肉焼いたとき「ジュージュー焼いただけだろ」、煮魚嫌い、サラダ食べない、「パパッと作るのはいつも同じ」(チャーハンかスパゲティーか焼きそばかお好み焼きか・・・)、挙句の果てには「(用意してあるのに)食べるもんない」


たまってたのよ~私も~^^;









で、次女と、買い物に行った時、


夕飯のおかずを考えながら


悩むな~・・・パパは何食べるのかな~


とかブツブツ言いながら回ってたら、


「あのさ、何か言われても、あんまりカリカリしないでね。」


と次女。









う・・・うん。気を付ける。(はぁ~・・・でも、言いたくなるんだよ・・・)









「今度さ、食べるもんないって言われたらさ


『はい、じゃ、これどうぞ』って、


ニコニコしながら、ビールとカップラーメン出したら?」








ん?


んん?


え~っ??


確かに、うちには非常食のように


カップラーメンはたくさんありますけど(ダンナが買ってくる)


「だって、パパ、カップラーメン好きじゃん?」









そ~かぁ~っ


すごい!次女!









その上、


「苦笑いとかじゃダメだよ。


かわいくニコニコして出すんだよ。」


って。








恐るべし!小4女子!








そうそう、こんなことも言ってた。


何か言われたら、


「ごめんね・・・」


って、上目づかいで言うといいよ。


って・・・








女って凄い・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック