2016年02月19日 (金) | 編集 |
富山の自然の中にある「いっぷく処 まめのま」に薪ストーブを!

↑クリックでページに移動します。

残り 64日! もうすぐ50%!
ご支援、応援、拡散 お願いいたします!!










あんまりいろいろ考えるほうじゃないんだけど、


「子育て」が辛い・・・


と、感じる人がいるのはなんでだろう・・・?


なんて考えてみた。







私には3人の娘がいて


それぞれ2歳半ぐらいずつ離れてて


三女が生まれたばかりのころは


さぞかし大変だったことだろう・・・


と、思うかもしれない。








さて?どうだったっけ?


子育てって、小さい時だけが大変じゃないと思うし


どの年齢になっても悩みは尽きないものかもしれない。


それが、


悩みがないわけじゃないけど、


大変!!・・・と思ったこともないかも。







だから、大変!!


と思っている人が、なんで大変なのか


ちょっとだけ考えてみた。







ま、結論から言うと、


自分の思うように育たないから。


なのかな。








人生経験豊富な大人は、


子どもが危ないことしてたり、無駄なことしてたり、


自分が違うんじゃないの?と思ってることをしてたりすると、


それを正そうとしたり、やり方を教えようとしたり


あれこれ手を変え品を変え言葉巧みに操りたくなる。








それ、なくしたら、楽よ♪







私の話で、参考になるかわからないけど、


子どもとかかわっている中で


よく、自分がその頃どうだったかを振り返る。


そして、子供にも話す。


例えば、学校でこんなこと言われて嫌だった


とか話してくれた時は、


「あるある~。ママも、こんなこと言われたときは嫌だったよ~」


とか。


その時の自分の気持ちを話したり、自分がどうしたか話したりしてる。







うまく言えないけど、


子どもを大人目線で見るのではなくて


自分が子どもに戻ってる感じ?








でも、たまにはね、


子どもが失敗して落ち込んだりしてるときに


「そんな失敗は長い人生、たいしたことないさ」


とか、励ますこともあるけど。







他に、子育てで大事にしてるところは


愛情を注ぐってことかな~


漠然としててよくわからないと思うので


少し具体的に書くと、


単純に言葉に出す。


「大好き」「かわいいね」


以外にも、ほめ言葉多いかも!


「上手だね」「あったまいい~」「おもしろ~い」などなど・・・


まだ子供たちが小さい時に


「ママは、絶対に、何があろうと味方だから。


なってほしくはないけど、たとえ犯罪者になったとしても


味方だし、守るよ。」


って話をした。全員に。







正直な気持ちだよね。


手を変え品を変えしなくても


素直に向き合えば


子育ても楽しい♡







長くなりましたが、


そんなつぶやきでした^^


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック