2017年07月06日 (木) | 編集 |
子育てをしていると、


ふとした時の、子どもの言葉に


おお!!


と驚かされたり、


ププッ^^


と、笑いをくれたり、


ほぉ~っ


と、感心させられたり、


いろんな発見がありますよね。







うちの娘っちたちも


数々の名言を残してくれていますが、


なんで、その時記録しておかなかったんだろ~っ


・・・ってくらい、


たくさん忘れちゃってます^^;







長女の一番覚えてることは、


名言ではないけど、


あ、一生懸命なんだ・・・と思ったこと。


たぶん、言葉を理解し始めたころだと思うから、


2歳くらいかな・・・


ファンヒーターの近くに置いてあったものを取ってほしくて、


「○○ちゃん、それ取ってくれる?」


と、声をかけたら、


しばらく考えて、


ふんっ!!


と、腰を低くしてファンヒーターを持とうとした・・・。


ウケた^^







「ことば」だけで言えば


チューリップのことを「ぷーりっちゅ」(さかさかよ(笑))とか


がんばれ~を「ばんがれ~」とか


数々の言い回しをしてくれていますが、


いつの間にか、


直した覚えもないのに、


普通の言葉になっていくんですよね~


ああ・・・もったいない(笑)







そういう場面に、


幸いなことに子どもにかかわる仕事をしていると


よく、遭遇します。







「どんぐりころころ」の


なぜか2番をよく歌ってくれているKちゃん。



「どんぐりころころ・・・(中略)


ないてはどーじょをこまらせた~♪」


と、歌ってくれてたのが、


先日・・・ついに、


「ないてはどじょうをこまらせた~」


になってた!!







ちょっと・・・ショック?!


感動でもあるけど^^


本人、意識して直したのかな~?


子どもの言葉って本当に面白い!


名言集、本にしたら、売れるよ^^


誰か作ってみる~(笑)







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック